読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィークエンド

キャンプ、釣り、登山、DIYなど週末を楽しむアウトドア情報マガジンです。

かまくら作り|かまくらでランタンを灯してコーヒー飲んだら最高でした

f:id:weekend_camp:20170115222832j:plain

苦労して作ったかまくらで飲むコーヒーのおいしさたるや…。

 

雪が降ったらやることは一つ、「かまくら作り」です。

でも焦らないでください、無計画に作り始めるとあとで後悔します。途中で「これ終わるのかな…」という気持ちになってやめたくなります。

今回は、簡単に(疲れるけど)丈夫なかまくらを作る具体的な方法をご紹介します!

 

まずはガチガチの雪山をつくろう

水をかけて雪を固める

特に新雪は雪がふわふわなので、しっかりと固めることが大切です。

最初に固い雪山を作らないと、あとで崩れて心が折れます。

コツは、ときどき水をかけて雪を固めること!

 

f:id:weekend_camp:20170115224359j:plain

①まずは雪山をスコップで叩きまくる!

 

f:id:weekend_camp:20170115224807j:plain

②水をかけて雪を固める!

 

とにかく最初はこの繰り返しです。

 

f:id:weekend_camp:20170115225948j:plain

叩いて…

 

f:id:weekend_camp:20170115230046j:plain

水をかける!

ホース使うと楽でした(凍ってる場合が多いですが)

 

バケツで雪のブロックをつくろう

雪山を作っていると、だんだんと富士山の様な三角の山になってしまいます。

今回は大人3人がくつろげる割と大きめのかまくらを作りたいので、横幅のあるかまぼこ型に成形していきます。

コツは、バケツで作った雪のブロックを積み上げていくこと。

 

f:id:weekend_camp:20170115230744j:plain
 ①バケツに雪を入れて水で固める

 

f:id:weekend_camp:20170115231010j:plain
プッチンプリンみたいに出して雪山に積み上げる

 

この繰り返しです。

しんどい!でも楽しい!

理想のサイズになるまで、とにかく雪山を大きくしていきます。

雪が降ってるのでもちろん気温は低いのですが、からだはポカポカ。というか汗だくです。

でもいい運動になりますよね。大人は間違いなく筋肉痛になると思います。

f:id:weekend_camp:20170115231128j:plain

 

雪の中で快適に作業できるように、装備はしっかりとしたものがほしいですね。

僕も奥さんもダナーライトを履いてますが、このブーツは本当にすごい。

ゴアテックス素材なので全く水が入ってきません。

f:id:weekend_camp:20170115231742j:plain

最強のブーツや!かっこいいし!

 

そんなこんなで作業を続けて、雪山もいい感じに育ちました。

f:id:weekend_camp:20170115232118p:plain

ここまで来たら次のステップだ!

 

雪山を掘ろう

入り口は狭く、中は広めに

ガチガチに固まった雪山を掘っていきますが、ここで気をつけるのはあまり入口の穴を大きくしすぎないこと。

よく「かまくらは暖かい」と言われるのは、雪が断熱材になって外気を遮断するから。

 入口を大きくしすぎて風がビュービュー入ってきたら、普通に超寒いです。

 

f:id:weekend_camp:20170115232826j:plain

スコップで入口の線を書いて、掘っていきます!

 

f:id:weekend_camp:20170115233105j:plain

犬を飼っていると、手伝ってくれることもあります。

 

慎重に室内を広げていきましょう

中を掘るときは壁を貫通しないように慎重に掘ります。

小ぶりのスコップがあると便利ですね。

f:id:weekend_camp:20170115233254j:plain

コツコツ中を掘っていきます…

 

f:id:weekend_camp:20170115233524j:plain

掘って、かき出す。掘って、かき出す。

 

f:id:weekend_camp:20170115234232j:plain

かき出した雪は外壁にペタペタしましょう。

 

ここまで来ると完成形が見えてきてテンション上がってきました。

そしてついに…

 

f:id:weekend_camp:20170115234854p:plain

 完成しました!!

 

f:id:weekend_camp:20170115235057p:plain

なかなかええやないか。 

 

あとはかまくらを楽しむだけ

ランタンとコーヒーをご用意

急に夜になりますが、かまくらの中にちょっとしたテーブルを作っておいたのでそこにランタンとコーヒーをセッティングします。

f:id:weekend_camp:20170115235351p:plain

たまらなくいい感じ…

 

f:id:weekend_camp:20170115235508p:plain

コーヒーも5割増しくらいで美味しい。

苦労して作ったかまくらは、愛おしさすら感じられます。

みなさんも出来上がったかまくらで、ぜひ思い思いの過ごし方を楽しんでください。

 

最後に、今回活躍したおすすめの装備、アイテムをご紹介します。

 

①ダナーライト(ブラウン/カーキ)

アウトドアブーツのド定番。一足持っていると本当に役立ちます。

日本国内送料・代引き手数料無料 正規取扱店 DANNER(ダナー) 33234 DANNER LIGHT III(ダナーライト3) BROWN/KHAKI

価格:51,840円
(2017/1/16 00:06時点)

 ②モンベル ストームクルーザージャケット

 コスパ抜群です。雪遊びはこれを羽織っていればだいたい大丈夫。

●モンベル 1128531・ストームクルーザージャケットMen's

価格:21,060円
(2017/1/16 00:13時点)

③コールマンCPX6 LEDランタン

LEDなので安全。単一の乾電池が使えるのも便利です。

【送料無料】Coleman(コールマン) CPX6(R)LEDリバーシブルランタンIII 2000027302【SMTB】

価格:4,838円
(2017/1/16 00:21時点)

④コールマン フォールディングテントマット

これは本当に便利。濡れてもすぐに乾きます。運動会でも大活躍。

COLEMAN(コールマン) フォールディングテントマット/240

価格:9,537円
(2017/1/16 00:26時点)

以上です。

実際に使ってみて、本当に良かったものをおすすめしました。

ぜひお気に入りのアイテムを見つけてアウトドアを楽しんでください!